• 本

ファークライアブソリューション

竹書房文庫 う3−1

出版社名 竹書房
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-8019-1805-4
4-8019-1805-0
税込価格 1,320円
頁数・縦 447P 15cm
エラー│全国書店ネットワーク e-hon

お探しのページを表示できません。

何らかの理由でページを正しく表示できませんでした。大変申し訳ございません。
サイトが混み合っているか、お探しの情報が移動・終了した可能性がございます。
通信エラーの場合は、再度ブラウザを読み込んでみてください。

商品内容

要旨

モンタナ州、ホープカウンティ―。かつて自由人と勇士の土地だったこの町は、カルト教団“エデンズ・ゲート”の本拠地になっていた。彼らは平穏な生活にじわじわと入り込み、言葉巧みに住民たちを“信仰”という鎖で縛りつけたのだ。この町でバーを経営するメアリー・メイ・フェアグレイブは、エデンズ・ゲートに大切な家族を奪われた。教団の執拗な嫌がらせの末、父親は不審な死を遂げ、教祖“ファーザー”に心酔する弟のドリューは消息を絶ったままだ。警察の捜査もあてにならない。メアリー・メイは自身の手で事件を解決しようと決意する。ときを同じくして、教団のまやかしから解放された者がいる。ハンターとしてエデンズ・ゲートに奉仕するウィル・ボイドは、人生最悪の時期に、教団に救われたひとりだ。だが、旧友の娘であるメアリー・メイを確保する任務を課せられたことをきっかけに、自らの過ちに気づく。これまで信じてきたことと、この町で現実に起こっていることがあまりにかけ離れていることを彼はようやく理解したのだ。熱狂的な信者を従えたエデンズ・ゲートはおそろしく危険な強敵で、メアリー・メイに勝機はなかった。だが、ウィルとの邂逅によって、彼女の運命は変わっていく。そしてそれは、ウィルにとっても同じだった。人気ゲーム『ファークライ5』の前日譚を描いたオリジナル小説、待望の日本上陸!!

著者紹介

阿部 清美 (アベ キヨミ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)