• 本

義母寝盗られた白肌 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 あ4−18

出版社名 竹書房
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-8019-1981-5
4-8019-1981-2
税込価格 726円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

大学生の吉川優斗は、5年前に父が再婚し義母となった秋乃に夢中だ。美しく熟れた37歳の義母にずっと憧れていて、いまだ優斗は童貞だった。そんな時、高校時代の友人・智也の企みによって、彼の姉で人妻の美由と筆下ろしセックスをしてしまう。数日後、「俺の姉貴とやったんだから、今度はお前の母さんを俺に捧げろよ」と、智也から脅迫される優斗。しかたなく優斗は義母の入浴シーンを盗撮して智也に渡すが、悪友の欲望はさらにエスカレートして…!禁断寝盗られエロス。