• 本

自殺遺族になっちゃった!!

BAMBOO ESSAY SELECTION

出版社名 竹書房
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-8019-2010-1
4-8019-2010-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 150P 21cm

商品内容

要旨

「ぺるみの旦那のトビオくんが首を吊ってるのおおお〜!!」ある日、ぐみの母親から衝撃の電話が―。それは母親が代理で協議離婚中の旦那・トビオのマンションに離婚届を取りに行った際、首を吊り倒れているトビオを発見してしまったというものであった―。その後、警察からの取り調べや検視により、他殺などの事件性はなく自殺という判断が下されたのだが、事件はこれで終わらなかった。なんとトビオの死によってマンションが事故物件化してしまったために大家から損害賠償金1千万円を支払うよう命じられたのである。多額の金額をめぐり宮本姉妹と大家は泥沼化していく―。

目次

事故物件になっちゃった!!
損害賠償請求!?
事情聴取されちゃった!!
死体検案書って何!?
のっぽ弁護士登場!!
損害賠償請求はぼったくり?
事故物件のウラ話
恐怖の連帯保証人!!
遺品整理はじめました!!
暴走する不動産会社
弁護士対決!!
告知義務のウソホント
探せ!!事故物件住みます友人
知らないと怖い相続放棄
遺族はつらいよ
ウチ出るんです
意義アリ!!
夫の浮気 前編
夫の浮気 後編
ぺるみ壊れちゃった!!
さよならは突然に
私が選んだ道
激ヤバ事故物件紹介

おすすめコメント

協議離婚の妹の旦那が自殺、マンションが事故物件に。多額の賠償金巡る騒動記。

著者紹介

宮本 ぐみ (ミヤモト グミ)  
月刊漫画誌「本当にあった愉快な話」(竹書房)で漫画家デビュー。妹の宮本ぺるみの会社を手伝いながら漫画を描いている
宮本 ぺるみ (ミヤモト ペルミ)  
旦那が自殺してしまったことをきっかけに、姉の宮本ぐみとタッグを組んで、『自殺遺族になっちゃった!!』(竹書房)の原作者としてデビュー。二人の女の子を持つシングルマザー。会社の社長でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)