• 本

ふしだら蝶の谷 長編小説 新装版

竹書房文庫 き4−13

出版社名 竹書房
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-8019-2271-6
4-8019-2271-6
税込価格 726円
頁数・縦 268P 15cm
シリーズ名 ふしだら蝶の谷

商品内容

要旨

蝶のコレクターである高野英章は、幻の蝶を探しに信州の山奥にあるK村に赴く。ひなびた温泉旅館に泊まることにした高野だが、その夜、野外で男とまぐわい激しくよがる村の女を目撃、さらに同じ宿に泊まっている東京のOLが彼の部屋に夜這いをかけてくる。そして、旅館の淑やかな女将までが誘惑のしぐさを見せてくるのだ。高野はこの村にいる女たちが発情していることに気づき、その理由に幻の蝶が関わっていることを知るのだが…!?鬼才が描く圧倒的エロティシズム、超刺激的な傑作秘境エロス!

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
1953年、愛知県名古屋のベッドタウンで生まれる。早稲田大学文学部に入学後、演劇活動に邁進。2006年に『恋鎖』(双葉社)で霧原一輝としてデビューし、次々と作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)