• 本

まぐわい村の義姉(あね) 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 く3−3

出版社名 竹書房
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-8019-2402-4
4-8019-2402-6
税込価格 726円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

十数年ぶりに生まれ故郷の村を訪れた拓弥は、巫女の幸乃をはじめ美女たちから次々に肉奉仕を受ける。実は拓弥は大地主の多島の特殊な血を継いでいて、女たちは快楽と健康をもたらしてくれる拓弥の精液を求めてやまないのだった!幸乃の熟れた媚肉、一美の健康的な肢体、楓の人妻肉…。年上美女たちに誘惑され、女体を味わう拓弥だったが、本当に結ばれたい相手は義姉の小春で…!?田舎村ハーレムロマン!

おすすめコメント

故郷の山村を訪れた青年は、自分が抱いた女を誰でも虜にする特殊な体質だと知る。村の人妻たちに誘惑され肉悦の日々を送る青年だったが、彼は心に決めた憧れの人がいた…!

著者紹介

九坂 久太郎 (クサカ キュウタロウ)  
1975年生まれ。高校時代に官能小説と出会い、四十代なかばでプロデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)