• 本

公爵家の建築家は逃げだした令嬢

ラズベリーブックス ジ1−3

出版社名 竹書房
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-8019-2547-2
4-8019-2547-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 398P 15cm

商品内容

要旨

アメリカの大富豪令嬢キャサリンは、ロンドンの設計会社に勤めている。姉ふたりはイギリス貴族とそれぞれ幸せな結婚をしたが、自分には結婚の意思はなく、英国初の女性建築家になりたいと願っていた。キャサリンはけがをした上司の代理として、城の改築のためコーンウォールを訪れるが、そこにいたのは兄の不慮の死により2週間前に公爵位を継いだばかりの元海軍将校ランスだった。公爵家の財政は破綻寸前で、兄が依頼した改築計画そのものを知らなかったランスは、この契約を打ち切ろうとするが、キャサリンの情熱を知り、いずれ城を売る際の付加価値になればと考え、滞在を許可する。出逢ったときから惹かれ合うふたりだったが、キャサリンの出自を知らなかったランスは、持参金付き令嬢との結婚をしぶしぶ考えていた。そんな時、ひょんなことからキャサリンが大富豪令嬢と知り、運命だと求婚する。だが公爵夫人は職業に就くことはできない…。大好評『伯爵家の家庭教師は逃げだした令嬢』シリーズ、ついに完結!

著者紹介

ジェイムズ,シリア (ジェイムズ,シリア)   James,Syrie
ロマンスと19世紀の文化、とくにジェイン・オースティンを愛する。多数の著作がある。北米ジェイン・オースティン協会の終身会員。脚本家の顔も持ち、全米脚本家組合にも所属している
旦 紀子 (ダン ノリコ)  
東京生まれ。成城大学文芸学部英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)