• 本

となりの訳あり妻 長編小説

竹書房文庫 く2−16

出版社名 竹書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8019-2587-8
4-8019-2587-1
税込価格 770円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

若林航平は少年時代のある出来事がトラウマとなり、横に女が座ると極度に緊張してしまう「隣の女恐怖症」になっていた。そんな航平に対して、なぜか思いがけない場所でワケありの人妻が彼の隣に座ってきて、しかも甘い誘いを掛けてくるのだった…!「隣に座った人妻は、浮気相手をさがしていて…」「漫画喫茶で隣り合った女は、家出妻で…」「合コンで隣にきた女は、実は人妻で…」など、欲望を秘めた女たちとの思わぬ出会いと快楽を描く、極上人妻誘惑エロス。

著者紹介

草凪 優 (クサナギ ユウ)  
1967年、東京都生まれ。日本大学芸術学部中退。シナリオライターを経て、2004年に『ふしだら天使』(双葉社)で官能小説家としてデビュー。2010年に『どうしようもない恋の唄』(祥伝社)、『おいしい人妻』(竹書房)で、「この官能文庫がすごい!」大賞・金賞をダブル受賞する快挙を達成。現在の官能小説界でトップを走る作家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)