• 本

なまめき地方妻 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 さ2−7

出版社名 竹書房
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-8019-2614-1
4-8019-2614-2
税込価格 770円
頁数・縦 251P 15cm

商品内容

要旨

宮沢聡は都会から地元にUターンし、小さな広告会社で働き始めるが、そこは広告とは名ばかりの何でも屋だった。ある日、地方の人妻が出演する素人モノAVの撮影を手伝うことになるのだが、応募してきたのは高校時代の憧れの先輩・香緒里だった。後輩の前でエッチすることになった彼女は恥じらい、途中で撮影は中止に。その後、香緒里を慰めるうちに、聡は彼女と身体を重ねるのだった。以後も、仕事で地元の飲み屋やマッサージ店で働くスキの多い人妻たちと知り合い、聡は彼女らと快楽の夜を過ごしていくが…!地元のゆるく淫らな人妻たちとの蜜戯を描く、地方エロスの決定版。

著者紹介

桜井 真琴 (サクライ マコト)  
1972年、新潟県生まれ。大学卒業後、広告会社で働いていたが、2012年、「特選小説」掲載「蜜指の記憶」で官能作家デビュー。人妻や未亡人など、美熟の年上女性をヒロインとした作品を得意とし、また起伏に富んだストーリー展開に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)