• 本

怨み禍 実話怪事記

竹書房怪談文庫 HO−492

出版社名 竹書房
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8019-2627-1
4-8019-2627-4
税込価格 748円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

恐怖が臓腑に刻まれる真白圭の実話怪事記シリーズ最新作!山スキーで遭難中に視たのは雪女?それとも…「雲長」、都内一等地に出没する恐ろしい女の正体「リメンバー」、モンゴルの草原で人を食らう怪物と邂逅した体験談「蒼狼の国」、眼前で起きた流血事故、さらに目を疑う光景が…「さきおくりびと」、独りでに動く乳母車からおぞましい怪異が覗く「ベビーカー」、深夜に来るはずのない電車を待つと不気味な光景が…「時刻表」、男女間の縺れの果てに生まれた禍々しい異形「黒炎」など収録。業火の如き怨みの炎は決して消えない―。

著者紹介

真白 圭 (マシロ ケイ)  
1971年新潟県生まれ。東京理科大学大学院修了。第四回『幽』実話怪談コンテスト佳作入選後、本格的に怪談蒐集を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)