• 本

2020+1東京大会を考える

出版社名 メディアパル
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-8021-1065-5
4-8021-1065-0
税込価格 3,300円
頁数・縦 270P 19cm

商品内容

目次

第1章 東京2020大会の評価と展望(東京大会の「魂」を探して
東京からパリへ―東京2020オリンピック大会の評価と展望
東京が残した深い傷―ただひとつのプラス、生かすには)
特別寄稿 東京2020大会は何を変えるのか
第2章 東京2020大会からオリンピック・パラリンピックのあり方を問う(もし2020年東京大会が中止されていたら、この大会をどのように評価できるのか―東京都によるオリンピック教育の取り組みから考える一つの試論
8年間の準備期間におけるムーブメントをレガシーに
東京2020大会は社会のジェンダー平等の達成に貢献したか ほか)
第3章 東京2020大会の報じ方・報じられ方・見られ方(東京2020大会を支配した空気と報道スタンス
英米独仏メディアが報じた東京2020大会
スタジオ・オリンピックの開会式―夢のはじまりはこれでよかったのか ほか)