• 本

すぐわかるヨーロッパの宝飾芸術

出版社名 東京美術
出版年月 2005年7月
ISBNコード 978-4-8087-0782-8
4-8087-0782-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

古代エジプトやメソポタミア文明に始まる数千年の宝飾品の歴史をこの一冊に凝縮。奥の深いヨーロッパ文化史としても楽しめる。カステラーニ、ティファニー、ラリック、ファベルジェ、カルティエなど著名なジュエラーたちの、知られざるエピソードと個性際だつ代表作を紹介。エリザベス1世、マリー・ルイーズ、ナポレオン、ヴィクトリア女王など、宮廷社会に君臨した権力者たちのジュエリーにまつわる話も多数。本物を見る目が備わる、ヨーロッパ宝飾美術館ガイド付。

目次

第1章 ヨーロッパ宝飾芸術の源流―古代エジプト‐ケルト(古代エジプト
メソポタミア ほか)
第2章 古典期から近世へ―ヘレニズム‐新古典主義(ヘレニズム時代
古代ローマ ほか)
第3章 ヨーロッパ近世以降とアメリカ―第一帝政の時代‐ジャポニズム(第一帝政期―ナポレオン時代
ジョージアン ほか)
第4章 19世紀末から第二次世界大戦―アーツ・アンド・クラフツ‐アール・デコ(アーツ・アンド・クラフツ
アール・ヌーヴォー ほか)

著者紹介

山口 遼 (ヤマグチ リョウ)  
1938年北海道生まれ。1961年、同志社大学英文科卒業後、株式会社ミキモトに入社。常務取締役・営業本部長を経て、1994年ミキモト役員を退任し、子会社のジェムインターナショナル社社長に就任。宝石に関するマーケティング、商品開発、デザイン開発などの専門家。1999年6月、同社を退任、リオインターナショナル社を設立し宝飾品営業に携わると共に、流通産業へのコンサルタント、宝石小売業への教育訓練、執筆などに携わる。業務のかたわら趣味として宝飾品の歴史を研究、マーケティングも含めたジュエリーの専門家として山脇美術専門学校、山梨県立宝石美術専門学校、日本宝飾クラフト学院、などにて講師を務める。東京都新宿区在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)