• 本

ミュシャ作品集 パリから祖国モラヴィアへ

出版社名 東京美術
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-8087-0946-4
4-8087-0946-5
税込価格 3,080円
頁数・縦 199P 30cm

商品内容

目次

第1章 生い立ち‐修業‐デビュー―1860‐1893 スラヴ民族としての生い立ちとウィーンでの修業(書籍・雑誌)
第2章 パリでの活躍―1894‐1910 時代の寵児ミュシャ(演劇ポスター
商業ポスター
その他のポスター
装飾パネル
カレンダー
メニュー
写真
線画・パステルなど
雑誌
『装飾資料集・人物集』
その他)
第3章 アメリカから祖国へ―1911‐1939 愛する祖国へ(ポスター
油彩画
ステンドグラス
スラヴ叙事詩)

著者紹介

千足 伸行 (センゾク ノブユキ)  
1940年東京生まれ。東京大学文学部卒。TBS(東京放送)を経て国立西洋美術館に勤務。1970‐72年、西ドイツ(当時)政府給費留学生としてドイツに留学し、ミュンヘン大学で主にドイツ・ルネサンス美術を学ぶ。帰国後、西洋美術館に復帰。1979年より成城大学文芸学部に助教授として勤務、1986年教授となり、2011年同大学を定年退職。現在同大学名誉教授。専門分野はヨーロッパの近代、とりわけ世紀末を中心とする各国の美術(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)