• 本

ブランド・ジュエリー30の物語 天才作家たちの軌跡と名品

改訂版

出版社名 東京美術
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-8087-1112-2
4-8087-1112-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 166P 21cm
シリーズ名 ブランド・ジュエリー30の物語

商品内容

要旨

宝飾史に輝かしい足跡を残したデザイナー、かつての精彩を失ったブランド、妥協を排し挑戦を続ける新興ブランドや世界が認める不世出の天才…など、特筆すべきブランドと作家たちの活躍を独自の視点でまとめた、著者渾身のジュエリーブランド史!

目次

時代を彩ったジュエリー―流行や様式を伝えるブランドの名品
ブランドが誇る技術―一流となるための探求、開発、継承
1 老舗の宝石商―17〜19世紀に花開いた伝統と革新
2 近代の名店―20世紀に誕生した宝石店
3 近年の作家―現代を牽引するジュエリー作家たち
4 ジュエリーの目利きになる―「ブランド」にとらわれず、本質を見抜く

著者紹介

山口 遼 (ヤマグチ リョウ)  
1938年北海道生まれ。61年、同志社大学英文科卒業後、株式会社ミキモトに入社。常務取締役・営業本部長を経て、94年ミキモト役員を退任し、子会社のジェムインターナショナル社社長に就任。99年、同社を退任、リオインターナショナル社を設立し宝飾品営業に携わるとともに、流通産業へのコンサルタント、宝石小売業への教育訓練、執筆などを行う。宝石に関するマーケティング、商品開発、デザイン開発などの専門家。業務のかたわら趣味として宝飾品の歴史を研究、マーケティングも含めたジュエリーの専門家として山脇美術専門学校、山梨県立宝石美術専門学校、日本宝飾クラフト学院などにて講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)