• 本

中学・高校陸上競技の学習指導 「わかって・できる」指導の工夫

出版社名 道和書院
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-8105-2133-7
4-8105-2133-8
税込価格 2,592円
頁数・縦 239P 21cm

商品内容

要旨

「走る・跳ぶ・投げる」の動きを力学・生理学から解説。動作を体得できるドリル・実践例を紹介。

目次

1 総論
2 種目別指導法(歩行運動
短距離走・リレー
ハードル走
長距離走
跳躍
投てき)
3 学習の評価

著者紹介

小木曽 一之 (オギソ カズユキ)  
皇學館大学教育学部教育学科教授。筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士)、フィンランド・ユバスキュラ大学大学院(Ph.D)。日本オリンピック委員会強化スタッフフィットネスコーチ(1996〜1999)。主な研究分野:応用生理学、バイオメカニクス、陸上競技
清水 茂幸 (シミズ シゲユキ)  
岩手大学教育学部教授。岩手大学教育学部附属特別支援学校校長。筑波大学大学院修士課程体育研究科健康教育学専攻(体育学修士)、日本オリンピック委員会強化スタッフ(2003〜)、日本陸上競技連盟強化委員会男女競歩オリンピック強化スタッフ・公認コーチ、主な研究分野:保健体育科教育、陸上競技
串間 敦郎 (クシマ アツロウ)  
宮崎県立看護大学看護学部看護学科教授。筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士)。公益財団法人日本陸上競技連盟理事・公認コーチ・普及育成委員会委員(2009〜2015)、日本スプリント学会理事。主な研究分野:スポーツバイオメカニクス、体力学
得居 雅人 (トクイ マサト)  
九州共立大学スポーツ学部スポーツ学科教授。筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士)、九州工業大学大学院生命体工学研究科生体機能専攻(博士(学術))。ランニング学会理事(2017〜)。九州学生陸上競技連盟コーチ(2000〜2011)。主な研究分野:運動生理学、ランニング学
小倉 幸雄 (オグラ ユキオ)  
大阪国際大学短期大学部幼児保育学科教授・課外教育センター長。筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士)。主な研究分野:コーチング、コンディショニング。日本スプリント学会常任理事・編集委員長、スポーツ言語学会理事
田附 俊一 (タズケ シュンイチ)  
同志社大学スポーツ健康科学部・大学院スポーツ健康科学研究科教授、筑波大学大学院修士課程体育研究科コーチ学専攻(体育学修士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)