• 本

動きが脳を変える 活力と変化を生みだすニューロ・ムーブメント Anat Baniel Method

出版社名 太郎次郎社エディタス
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8118-0831-4
4-8118-0831-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 205P 21cm

商品内容

要旨

心身に強さとしなやかさを。明晰な思考と鮮やかな感覚を。指揮者・演奏家・スポーツトレーナーも実践する、脳の可塑性をひきだすメソッドを日本初公開!

目次

活力と若々しさと
動きに注意を向ける―脳に新しい回路を
学びのスイッチをオンにする―新しい世界への扉
力をぬいてわずかな違いに気づく―微かな力で
バリエーションをとりいれる―豊かな可能性
ゆっくりの力を知る―脳の注意をひく
内なる熱狂をよびさます―小さなことが大きな変化に
目標設定はゆるやかに―不可能を可能にするために
夢をみる力、想像する力―あなたの人生を創る
気づいているということ―自己を観察する

おすすめコメント

動きは脳の言語だ−−日常的な心身のトラブルや痛みを改善し、活力へとつなげるレッスン。穏やかな身体の動きと、そこへの意識の向け方で、いくつになっても新しい神経回路はつくられる。心身に強さとしなやかさを。明晰な思考と鮮やかな感覚を。脳への可塑性をひきだすメソッドを紹介する。

著者紹介

バニエル,アナット (バニエル,アナット)   Baniel,Anat
米国在住。科学者の父と芸術家の母のもと、イスラエルで育つ。大学では統計学を専攻。人間の脳への関心から、身体運動の意識化を探究したM・フェルデンクライス博士(1904〜1984)に師事。幅広い年齢・職業の大人たち、スペシャル・ニーズの子どもたちへの長年の取り組みから、科学にもとづくメソッドを発展させ、ニューロ・ムーブメントを提唱。人びとが痛みや限界を超え、新しい次元のパフォーマンスに到達するための取り組みを展開している
瀬戸 典子 (セト ノリコ)  
1960年生まれ。東京女子大学文理学部卒業。企業勤務を経て学習塾経営。翻訳家として音楽・科学・歴史・ビジネス分野での翻訳多数。英語や小論文指導に加え、特別支援のレッスン、能力開発に取り組んでいる
伊藤 夏子 (イトウ ナツコ)  
1972年生まれ。国際基督教大学卒業。学習塾講師、報道番組制作を経てドキュメンタリー番組リサーチャー。15年にわたり英語文献の調査・翻訳に携わる。2016年〜17年、福祉施設に勤務し、アナット・バニエルを知る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)