• 本

恥ずかしいシロウト体験談 3

悦楽に酔い痴れた私たち

竹書房ラブロマン文庫 SL−160

出版社名 竹書房
出版年月 2007年6月
ISBNコード 978-4-8124-3179-5
4-8124-3179-4
税込価格 649円
頁数・縦 309P 15cm
シリーズ名 恥ずかしいシロウト体験談

商品内容

要旨

憧れの人妻の白く熟れた肌…母や父、姉妹との禁じられた欲情…あのバブル期のゴージャスSEXの凄さを大胆告白。

目次

1 憧れの人妻の滑り肌と淫穴の締め付けに夢中!(旧家の憧れ美人妻から誘惑されて至福の時を
父と夫の部下である若い社員のチ×ポに夢中です
セレブなパート妻の肉体をたっぷり賞味
若い男の子とチョコ&生クリーム・プレイを楽しみました)
2 禁じられ止められても近親愛はやめられません(妹とは精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれています
彼女に振られたマザコン息子の欲望を受け止めた私
妻の不倫で離婚しその不満を次女の体にぶつけてしまい…
内気でハンサムな弟を狙い通り食べちゃいました)
3 バブル期のゴージャスな性体験に興奮!(彼女とホテルのスイートをハシゴしてヤリまくったあの頃
ボディコン時代のいい男との素敵なSEXの想い出
浮かれて乱交三昧だったイケイケのあの頃
痴漢ごっこやら放尿プレイやらやりたい放題でした)