• 本

美姉(あね) 禁断の蜜肌 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 ま1−13

出版社名 竹書房
出版年月 2009年5月
ISBNコード 978-4-8124-3820-6
4-8124-3820-9
税込価格 713円
頁数・縦 366P 15cm

商品内容

要旨

「ああ、どうしてこの人はぼくの姉さんなんだ?」今春、大学入学を機に上京した蓮田俊一は、姉の祥子と東京のマンションで二人暮らしをすることになった。俊一は年の離れた美しい姉に、少年時代からずっと想いを寄せており、いまだに童貞であった。憧れの姉との暮らしは嬉しい俊一だが、その想いを告白することは出来ない。そんな彼の前に、バイト先の熟れきった人妻をはじめ、魅力的な女性が次々と現れ、めくるめく体験に誘ってゆく…。癒し系官能の旗手が放つ、「姉弟相姦」の最高傑作。書き下ろし長編官能小説。

著者紹介

牧村 僚 (マキムラ リョウ)  
昭和31年、東京都生まれ。筑波大学卒業後、芸能プロダクション勤務などを経てライターに転身。平成3年より官能小説家となる。年上の女性に憧れる少年の心理を描いた作品を得意とし、肉体的なこだわりから“ふともも作家”の異名をとる。著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)