• 本

義母に焦がれて 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 ま1−15

出版社名 竹書房
出版年月 2009年12月
ISBNコード 978-4-8124-4017-9
4-8124-4017-3
税込価格 713円
頁数・縦 318P 15cm

商品内容

要旨

十七歳の玉城敬一は、二年前に父が再婚し義母となった朋美に夢中だ。清楚で美しく、そして熟れきった色香も漂わせる三十一歳の朋美にずっと憧れていて、そのため敬一は彼女も作らず童貞であった。義母への狂おしい想いを隠して悶々とした日々を過ごしていた敬一だったが、朋美の妹で叔母にあたる英里子をはじめ、魅惑の年上女性たちが次々と現れ、その出会いが彼を変えていく…。癒し系官能の旗手が描く、渾身の書き下ろし長編誘惑エロス。

著者紹介

牧村 僚 (マキムラ リョウ)  
昭和31年、東京都生まれ。筑波大学卒業後、芸能プロダクション勤務などを経てライターに転身。平成3年より官能小説家となる。年上の女性に憧れる少年の心理を描いた作品を得意とし、肉体的なこだわりから“ふともも作家”の異名をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)