• 本

美母 秘めた情事 長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 た3−2

出版社名 竹書房
出版年月 2010年1月
ISBNコード 978-4-8124-4076-6
4-8124-4076-9
税込価格 700円
頁数・縦 249P 15cm

商品内容

要旨

ナースとして病院に勤める水島まり子は、患者だった西徳寺優から驚くべき申し出を受ける。「まり子さんを、ぼくのママとして雇いたいんです…」資産家だが母を知らずに育った優は、まり子を母親として雇いたいのだという。度肝を抜かれつつも、純真な優にほだされ、まり子は代理ママ業を請けることに。しかし、添い寝をしたり乳房を弄られたりするうち、ふたりの関係はやがて母と子から変化し、思わぬ方向へと動き出す…。ウブな童貞と巨乳ナースのめくるめく母子生活の行方は!?巨匠が描く禁断の童貞喪失ラブストーリー。

著者紹介

館 淳一 (タテ ジュンイチ)  
昭和18年、北海道出身。日本大学芸術学部放送学科卒業後、芸能記者などの職を経て、昭和50年、ハードバイオレンス小説『凶獣は闇を撃つ』を発表し作家デビュー。以後SM小説を中心に精力的に小説を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)