• 本

みだら天使 長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 む1−12

出版社名 竹書房
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-8124-4730-7
4-8124-4730-5
税込価格 713円
頁数・縦 298P 15cm
シリーズ名 みだら天使

商品内容

要旨

浪人生の天堂則夫の前に、ある日突然、不思議な黒衣の美少女が現れる。彼女に「力をあげる」と囁かれた途端、則夫の体に力が溢れ出す。その力で高校時代の憧れの女教師・由宇子に絡んでいた不良を退治し、さらに彼女と初体験を味わう。信じられない展開に驚く則夫の前に、再び謎の美少女が現れる。彼女は『愛夢』と名乗り、「人間の快楽と苦痛を食べて生きている」異世界の存在であると語る。そして全知全能の力を与えるから、女性との快楽と、悪人への苦痛を追求するようにと言う。小悪魔な天使・愛夢から、絶大な力を得た則夫は、悪人退治とともに、好きだった同級生から近所の人妻まで、美女たちとの快楽体験に邁進する…。

著者紹介

睦月 影郎 (ムツキ カゲロウ)  
本名・奈良谷隆。昭和31年1月生まれ、神奈川県横須賀市出身。県立三崎高校を卒業後、多様な職業を経て23歳で官能作家デビュー。匂いにこだわるフェチックな作品を得意とし、数々の著作を発表、絶大な支持を受け人気作家となる。また、本名の奈良谷隆名義で戦記作家、ならやたかしでは漫画家として活躍する多芸多才の持ち主である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)