• 本

くろねこルーシー 上

竹書房文庫 な2−7

出版社名 竹書房
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-8124-4762-8
4-8124-4762-3
税込価格 713円
頁数・縦 230P 15cm
シリーズ名 くろねこルーシー

商品内容

要旨

黒猫が鴨志田陽の前を横切った。「今ので753回目…黒猫が横切ると不吉な事が起こる。そんな迷信信じたくないが、こうも多いと気にならないほうがおかしい…」。リストラから心機一転、浄水器の訪問セールスを始めた陽だったが、全く売れずに、肩を落として歩いていると、目の前をまた違う黒猫が横切る。仕事もままならず、半同棲中の彼女から妊娠を告げられるも結婚に踏み切れない陽。そんな中、父の七回忌がやってきた。陽の父はかつて「黒猫占い師」として話題になり、家族よりも猫とばかり過ごしていた。陽は、父も黒猫も大嫌いだった。七回忌を済ませ、実家の父の書斎でうたたねしていると二匹の黒い子猫が現われた。その二匹は、かつて父が飼っていた黒猫のルーとシーに似ていた…。その二匹が、陽の人生に転機を与えることを、その時の陽はまだ知る由もなかった…。

著者紹介

倉木 佐斗志 (クラキ サトシ)  
1985年、徳島県生まれ。アミューズメントメディア総合学院大阪校ノベルス学科に入学後、『犬飼さんちの犬』でデビュー
永森 裕二 (ナガモリ ユウジ)  
1968年生まれ。愛知県出身。AMGエンタテインメントにて邦画製作担当プロデューサーとして現在までに映画・テレビの製作・原案・脚本を80作以上手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)