• 本

くろねこルーシー 下

竹書房文庫 な2−8

出版社名 竹書房
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-8124-4763-5
4-8124-4763-1
税込価格 713円
頁数・縦 253P 15cm
シリーズ名 くろねこルーシー

商品内容

要旨

父とおなじようにはなりたくない―日本一黒猫に横切られる男・鴨志田陽は幼い時からそう思って生きてきた。占い師を職業としていた父はぐうたらで生活力のない男と幼い陽の目には写っていた。しかし、運命のいたずらは陽に占い師を目指す道を示す。なかなか仕事の決まらない陽は、占い学校に通う決意をする。占いの勉強をする中、様々な人と出会い、その中で少しづつ幼い時の父の記憶を思い出していく。迷信好きだった父は、ことあるごとに陽に教えていた。“クシャミをすると自分の噂を…”“雷が鳴ったらへそを…”“雛壇を片付けないと…”、教えられた迷信を思い出すと同時に、これまで思っていた父親とは別の姿が浮かんできた…。そして、占い師という職業の奥深さを知った陽は、父親と同様に黒猫占いを始めることにする…。

著者紹介

十月 サクヒ (ジュウガツ サクヒ)  
1990年生まれ。美術系高校を卒業後、アミューズメントメディア総合学院大阪校ノベルス学科に入学。不思議な変遷をたどり、『くろねこルーシー』でデビュー
永森 裕二 (ナガモリ ユウジ)  
1968年生まれ。愛知県出身。AMGエンタテインメントにて邦画製作担当プロデューサーとして現在までに映画・テレビの製作・原案・脚本を80作以上手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)