• 本

おねだり牧場娘 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 は1−4

出版社名 竹書房
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-8124-4961-5
4-8124-4961-8
税込価格 713円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

真嶋康裕は東京にある自然食品販売会社の新人サラリーマン。良質の乳製品を製造している北海道の「香取牧場」と独占契約を結ぶため、女社長と現地へ商談に赴いた。香取牧場は、艶めく未亡人で牧場主の長女・瑞穂、クールビューティーの次女・聡子、勝ち気だけど愛らしい元気娘の三女・結花の三姉妹が運営していた。早速、彼女らと交渉するが、なかなか契約がまとまらず、女社長の命令で、康裕は牧場に住み込みで働いてご機嫌取りをすることになる。魅惑の美人三姉妹に囲まれて、康裕の忙しくもドキドキの日々が始まる…!爽快な北の大地で甘いエロスが溢れ出す、青春誘惑ロマンの傑作。

著者紹介

葉月 奏太 (ハズキ ソウタ)  
昭和44年、神奈川県横浜生まれ。テンポの良いストーリーと緻密な心理描写、そして刺激溢れる熱い官能シーンを武器に、平成23年2月『蜜会 濡れる未亡人』(竹書房)で長編デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)