• 本

人妻秘密の契約 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 ま1−22

出版社名 竹書房
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-8124-9183-6
4-8124-9183-5
税込価格 713円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

高校教師の片平健吾は、教え子の母親である淑恵、絵里らと不倫関係にある。ある日、淑恵との情事の後、彼女から思わぬ相談を受ける。それは、性への欲望を抱えて悶々とし、勉強も手につかないように見える息子・光一に初体験をさせてやりたいというものだった。さらに息子の相手に絵里はどうかと言い出し、健吾に仲介役を頼む。健吾はそれを引き受け、光一は絵里によって童貞喪失を果たすが、続いて絵里の息子の初体験を淑恵が担当することに。そして、この淫らな秘密の行為がほかの母親にも伝わり、しだいに禁断の輪が広がっていく…!名手が放つ超刺激的な人妻誘惑エロス。

著者紹介

牧村 僚 (マキムラ リョウ)  
昭和31年、東京都生まれ。筑波大学卒業後、芸能プロダクション勤務などを経てライターに転身。平成3年より官能小説家となる。年上の女性に憧れる少年の心理を描いた作品を得意とし、肉体的なこだわりから“ふともも作家”の異名をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)