• 本

マメシバ一郎 フーテンの芝二郎 続

竹書房文庫 は2−1

出版社名 竹書房
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-8124-9294-9
4-8124-9294-7
税込価格 713円
頁数・縦 239P 15cm
シリーズ名 マメシバ一郎

商品内容

要旨

母・鞠子が仕掛けた作戦と、従弟の財部や叔父の重男の協力によって、脱ニートに成功した38歳、芝二郎。二郎はペットショップに勤務しながら、相棒のマメシバ・一郎と共にそれなりに一人と一匹のアパート暮らしを満喫していた。だが、常軌を逸した変人の二郎はすぐに駄菓子屋に行ってはサボるし、客に対しても相変わらずの減らず口で、同僚の真田まちことも衝突ばかりしていた。そんなある日、店長の景虎から次のステップの為にしつけ教室の担当を言い渡されるが、得意の屁理屈で完全拒否。長年培った「ニート魂」は、そう簡単に変わるものではなかった…。

著者紹介

永森 裕二 (ナガモリ ユウジ)  
1968年生まれ。愛知県出身。AMGエンタテインメントにて邦画製作担当プロデューサーとして現在までに映画・テレビの製作・原案・脚本を80作以上手がける
濱谷 知左 (ハマタニ チサ)  
1989年奈良県出身。社会人経験後、アミューズメントメディア総合学院ノベルス学科入学、『マメシバ一郎―続・フーテンの芝二郎』がデビュー作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)