• 本

吼錆

竹書房文庫 HO−161 恐怖箱

出版社名 竹書房
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-8124-9338-0
4-8124-9338-2
税込価格 689円
頁数・縦 222P 15cm

商品内容

要旨

実話怪談大会「超‐1」で見出され、恐怖箱トリニティシリーズでめきめき頭角をあらわした脅威の新人がついにソロデビュー。鈴堂雲雀、彼の集めてくる怪談は感情そのものを侵されるような空恐ろしさと痛みに満ちている。恐らく、誰にとっても二度と忘れられない話になるだろう…。

著者紹介

鈴堂 雲雀 (リンドウ ヒバリ)  
北海道出身。多数の職歴で築いてきた人脈にお世話になりつつ、怪異蒐集に明け暮れる日々を送る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)