• 本

人妻秘密サークル 書き下ろし長編官能小説

竹書房ラブロマン文庫 は2−4

出版社名 竹書房
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-8124-9669-5
4-8124-9669-1
税込価格 713円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

味気ない日々を送っていた木下達彦は、会社の元先輩から会員制秘密サークル『H』の存在を教えられる。それは疑似夫婦プレイをメインにした、大人の男女の出逢いの場だった。興味を抱いた達彦は『H』に参加し、美しくも欲求不満な人妻と密会して甘美な時を過ごす。後日、達彦は会員名簿の中で、一際気になるマリという女性を指名するが、対面した瞬間、大きな衝撃を受ける。マリは高校時代の憧れの先輩・大村英里子に間違いなかった。現在は人妻のはずで、精楚だった彼女がなぜこんな秘密サークルに入っているのか。疑問を抱きつつも、達彦は彼女との戯れに夢中になって…!?

著者紹介

早瀬 真人 (ハヤセ マヒト)  
東京都出身。大学卒業後、編集の仕事に就くも漫画家の道へ。青年誌を中心に読切が掲載される。同じく手がけていた官能小説で、平成18年に作家デビューを果たし、以後、熟女モノから美少女モノまで精力的に作品を発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)