• 本

氾(あふ)れし冥宮 浄霊特捜ファイル

タソガレ文庫 TS−07

出版社名 竹書房
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-8124-9744-9
4-8124-9744-2
税込価格 723円
頁数・縦 279P 15cm

商品内容

要旨

亡き父親のあとを継いで出雲にある神社の禰宜になった鹿児矢崇は、突然、東京にある“IPC”という団体に向かうよう祖父に命じられる。状況もわからぬまま現地へ赴くと、そこで超心理学と心霊学を研究しているという佐伯、僧侶である想空、霊媒師の冥沙らが彼を出迎えて言った。「これから仕事に加われ」と。あっけに取られる崇が連れて行かれたところは「SUMIDA6」。町全体が巨大な堤防として作り変えられたその区域では謎の心霊現象が頻発していた。蘇る死者、水死した人々の幻影、そして大規模な地盤沈下…。彼ら“IPC”はそういった悪霊に侵された場所を浄霊する組織だったのだ。出口なき迷宮となってしまった地下の町の中心で彼らが出遭うモノの正体とは?怒濤のドメスティックホラーミステリ!

著者紹介

平谷 美樹 (ヒラヤ ヨシキ)  
岩手県生まれ。2000年に『エンデュミオンエンデュミオン』でデビュー後、『エリ・エリ』で第一回小松左京賞を受賞。ファンタジーやホラーまで多岐にわたるジャンルで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)