• 本

壁の花とワルツを

ラズベリーブックス ダ2−1

出版社名 竹書房
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-8124-9966-5
4-8124-9966-6
税込価格 1,100円
頁数・縦 450P 15cm

商品内容

要旨

ある舞踏会で放蕩者の双子の伯爵と子爵、それに親友の3人は、観葉植物に隠れるようにたたずむひとりの女性を見つける。地味で目立たず、植物と本当に一体化したような女性だった…。弟からふざけ半分に“彼女を社交界の花にできるか”と賭けを持ちかけられ、伯爵アンブローズは軽い気持ちで応じる。彼女を誘い自信をつけさせ、似合わないドレスをぴったりなものに変える作戦だった。アンブローズはいつものようにただの賭けのつもりだったが、社交界の令嬢たちとは違い、内気ながらも率直なコーデリアに、いつしか本気で惹かれてしまって―放蕩者と壁の花の恋を描いた、表題作ほかキュートで楽しいシリーズ短編集!

著者紹介

ヴァン・ダイクン,レイチェル (ヴァンダイクン,レイチェル)   Van Dyken,Rachel
ワシントン州出身、アイダホ州在住。2011年にリー・サンダースとの共作The Parting Giftでデビュー。単独名義でも短編をコンスタントに発表。2013年のTHE BETは『ニューヨーク・タイムズ』紙ベストセラーリストの電子書籍フィクション部門で1位獲得
サンダース,リー (サンダース,リー)   Sanders,Leah
高校で国語教師を10年以上務めたのち、2011年にレイチェル・ヴァン・ダイクンとの共作The Parting Giftで作家デビュー、単独作品も多数。アイダホ在住の4児の母
大須賀 典子 (オオスガ ノリコ)  
1969年神奈川県生まれ、香港育ち。雑誌編集者を経て英米文学翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)