• 本

カメリアハウスでもう一度

ラズベリーブックス ダ3−1

出版社名 竹書房
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-8124-9994-8
4-8124-9994-1
税込価格 1,100円
頁数・縦 461P 15cm

商品内容

要旨

若き公爵夫人ソフィアは幸せだった。愛する夫のヴェイン、そしておなかには赤ん坊が…。ところが、ある日夫の愛人からの手紙を偶然読んでしまい、動揺したソフィアは階段で足を滑らせ子供を失ってしまう。幸福の絶頂から一転、そのできごとをきっかけに、夫婦はすれ違いの生活を続ける。だが、偶然ふたりは雪に閉ざされた椿屋敷に滞在することに。妻と和解したいヴェインは良い機会だと思うが、ソフィアは夫が伯爵夫人と不倫をしていると勘違いし、かえって険悪な雰囲気になってしまう。しかし、ヴェインの亡き母が遺した宝探しの“指令”を見つけたことがきっかけとなり、ふたりはずっと秘めていた相手への想いと向き合うことに…。夫婦のあいだに雪解けは訪れるのか―。デビュー作にしてRITA賞ファイナリストの傑作!

著者紹介

ダルトン,リリー (ダルトン,リリー)   Dalton,Lily
テキサスA&M大学卒業。弁護士助手を経て、作家の道へ。デビュー作の『カメリアハウスでもう一度』が、2014年RITA賞ヒストリカル・ロマンス部門にノミネートされ、注目を集める。現在はテキサス州ヒューストンで暮らしている
桐谷 知未 (キリタニ トモミ)  
東京都出身。南イリノイ大学ジャーナリズム学科卒業。文芸翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)