• 本

世界のビジネスエリートは知っている教養としてのコーヒー

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2023年3月
ISBNコード 978-4-8156-1734-9
4-8156-1734-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

コーヒーで世界がわかる。毎日が変わる。世界をまわるコーヒーコンサルタントが教える歴史、地理、経済、ビジネス、禅の精神、SDGs、嗜み方。

目次

はじめに できる人はなぜコーヒーなのか
第1章 コーヒーをたどると世界史が見える(コーヒーの原産地エチオピア
コーヒーの起源にまつわる伝説 ほか)
第2章 コーヒーの飲み方の奥深い歴史(コーヒーは食べ物だった!
イエメンに残る飲み方「ブン」と「キシル」 ほか)
第3章 コーヒーが届くまでの裏側(コーヒーノキとはどんな植物なのか?
コーヒーの三大栽培原種とユーゲニオイデス ほか)
第4章 知る人ぞ知るコーヒーの現在(スペシャルティコーヒーとは?
「トレーサビリティ」と「サステナビリティ」 ほか)
第5章 コーヒーが教えてくれるビジネスの心得(コーヒー業界の抱える問題点
ラディカルトランスペアレンシー ほか)
おわりに コーヒーの未来
付章 コーヒーの嗜み、まずはここから

出版社・メーカーコメント

コーヒーは、現代の必須教養だ。 なぜなら、例えば…… 「コーヒー文化」は世界共通の話題であり、 「コーヒーの歴史」は現代にいたる国際関係につながっていて、 「コーヒービジネス」には日本人が苦手な事業戦略が見えるし、 「コーヒーの嗜み」には海外が絶賛する禅の精神が潜んでいるからだ。 アジア人初の世界チャンピオンであるバリスタでありながら、 コーヒーコンサルタントとして 日本マクドナルドはじめ国内外の企業のビジネスに関わる著者が語る コーヒーの過去から未来まで、おさえておきたい教養がここに。 巻末では、コーヒー初心者のための淹れ方・選び方も解説。 世界一のバリスタが教える嗜み方とは?

著者紹介

井崎 英典 (イザキ ヒデノリ)  
第15代ワールド・バリスタ・チャンピオン。株式会社QAHWA代表取締役社長。高校中退後、父が経営するコーヒー屋「ハニー珈琲」を手伝いながらバリスタに。2012年に史上最年少でジャパン・バリスタ・チャンピオンシップにて優勝し、2連覇を成し遂げた後、2014年のワールド・バリスタ・チャンピオンシップにてアジア人初の世界チャンピオンとなり、以後独立。コーヒーコンサルタントとして年間200日以上を海外でコンサルティングに従事し、Brew Peaceのマニフェストを掲げてグローバルに活動。コーヒー関連機器の研究開発、小規模店から大手チェーンまで幅広く商品開発からマーケティングまで一気通貫したコンサルティングを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)