• 本

しっかり見わけ観察を楽しむきのこ図鑑

出版社名 ナツメ社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-8163-6303-0
4-8163-6303-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

要旨

野外で使えるきのこ図鑑の決定版!身の周りから山野まで、よく見られる代表的なきのこ309種を掲載。しっかり見わけるためのポイントはもちろん、手ざわりやにおいなどの五感を使った観察や、ふしぎで面白いエピソードを豊富に紹介。膨大な文献収集と、その解析をもとにしたデータも満載。

目次

担子菌類(ヒラタケのなかま「ハラタケ目ヒラタケ科」
シメジのなかま「ハラタケ目シメジ科」など
キシメジのなかま「ハラタケ目キシメジ科」など
イッポンシメジのなかま「ハラタケ目イッポンシメジ科」
ハラタケのなかま「ハラタケ目ハラタケ科」
ナヨタケのなかま「ハラタケ目ナヨタケ科」など ほか)
子嚢菌類(冬虫夏草のなかま「ボタンタケ目」など
アミガサタケのなかま「チャワンタケ目」)

著者紹介

吹春 俊光 (フキハル トシミツ)  
1959年生まれ。福岡県出身。京都大学農学部卒業。博士(農学)。千葉県立中央博物館勤務。専門は菌学。とくに動物の死体や糞尿分解跡から発生するアンモニア菌や糞生菌に注目して研究
中島 淳志 (ナカジマ アツシ)  
1988年生まれ。神奈川県横浜市出身。修士(理学)。菌類学を専攻し、現在は医薬文献情報を扱う都内企業に勤務
大作 晃一 (オオサク コウイチ)  
1963年生まれ。千葉県流山市出身。きのこの写真を撮り続ける。最近ではきのこの他に植物なども撮影し、図鑑に多くの写真を提供(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)