• 本

長い夜の国と最後の舞踏会 ひとりぼっちの公爵令嬢と真夜中の精霊 1

OVERLAP NOVELS f

出版社名 オーバーラップ
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-8240-0028-6
4-8240-0028-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 347P 19cm

商品内容

要旨

幼い頃に家族を殺され、王宮に保護された公爵令嬢ディアは、第一王子の婚約者となるが、彼が他に愛する女性を得たことで婚約は解消。円満な婚約解消に見えたが、ディアは知っていた。数日後の舞踏会で自分が殺されること、家族を殺したのが王家だということも。全てを奪われてきたディアは、せめて最後に復讐しようと決意する。そんな彼女をずっと見ていた美しく残忍な精霊ノイン。ひとりぼっちなふたりは最後の舞踏会へ向け、歩み始める―。

出版社・メーカーコメント

深い森に閉ざされた国ファーシタル。その森を管理する精霊に仕えてきた公爵家の令嬢ディアは、幼い頃に家族を殺され、王家に保護されたのち第一王子リカルドと婚約する。しかし、彼が他に愛する女性を得たことで婚約は解消される。円満な婚約解消に思えたが、ディアは知っていた。かねてより精霊との繋がりを危惧していた王家がこの婚約解消を機に、数日後の舞踏会で自身を手にかけることを。そして自分の家族を殺したのが王家だということも――。全てを失いひとりぼっちで生きてきたディアは、最後に奪い続けてきた者達への復讐を決意する。そんな彼女をずっと見ていたのは、美しく残忍な精霊ノイン。彼こそディアの一族が仕えてきた精霊で、ディアが殺される理由だった。気まぐれに現れるノインとともに、残されたわずかな日々を過ごすディアは、最後の舞踏会に向けて歩み始める――。