• 本

笑談満載!笑いのPDCAを回そう!働く方・働く場改革人と職場を活性化する笑談力・考動力 笑いをうむ19のワザ

出版社名 ビジネス教育出版社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-8283-0730-5
4-8283-0730-3
税込価格 1,490円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

目次

職場で笑う(笑いは人と職場を明るくする
笑いはリーダーを育成する)
笑いをうむ19のワザ(意外性、落差で“笑エネ発伝”
ダジャレは瞬間“愉”沸かし機 ほか)
ビジネスで使えるダジャレコミュニケーション術(挨拶、自己紹介で使えるダジャレコミュニケーション術
営業で使えるダジャレコミュニケーション術 ほか)
失敗談が面白い(私の失敗談
だれかさん(人)の失敗談)
笑いのPDCAを回し考動力をつける(PDCAを回し自分と笑いに磨きをかける
PDCAを掘り下げた考動力が知恵をうむ ほか)

著者紹介

川堀 泰史 (カワホリ ヤスシ)  
ビジネスユーモア研究家、ダジェレクリエーター。1950年生まれ。1974年早稲田大学商学部卒業。同年日本経済新聞社入社。東京本社広告局配属。1996年東京本社広告局マーケティング調査部長。1998〜1999年社長室、2000〜2001年大阪本社広告局産業流通広告部長、2002〜2003年電波本部副本部長、2004年東京本社広告局総務、2005年東京本社広告局長。2007年日経リサーチ常務、2008年日経BPアド・パートナーズ社長、2010年日本経済社社長、2014年日本経済新聞社顧問、2016年3月同社退社。日本新聞協会広告委員会委員長(2005年度)、日経広告研究所理事(2010〜2013年度)、日本広告業協会理事(2010〜2013年度)などを務める。主な論文「価値観の変化と広告」(1976・日本新聞協会新聞広告論文賞佳作)、「ニューマーケティング時代における新聞広告の可能性―顧客(読者)データベース構築に関する一考察」(1985・日本新聞協会新聞広告論文賞入選)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)