• 本

金持ちオーナー社長になる4つの黄金法則 可処分所得を劇的にアップさせる究極の秘策を伝授

出版社名 ビジネス教育出版社
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-8283-0738-1
4-8283-0738-9
税込価格 1,296円
頁数・縦 190P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「低い税」を選ぶ!「低い税」に変える!所有者を飛ばす!「非課税」と「控除」は必ず使う!「課税対象者」と「時期(年度)」を分散する!この4つを駆使すれば、あなたも金持ちオーナー社長になれる!

目次

序章 中小企業オーナーの幸福度は経済のバロメーター(労働力人口の減少とかつての成功則の終焉
とまらない増税政策 ほか)
第1章 金持ち社長と貧乏社長の間にある決定的な違い(金持ち社長は報酬の受け取り方を考える 貧乏社長は報酬額の増額のみ考える
金持ち社長は誰もが知る有名な高級外車に乗る 貧乏社長は一般的な国産大衆車に乗る ほか)
第2章 税をコントロールする方法論(考え方)(可処分所得を増やすために、事業のお金をどのように配分するか?→可能な限り経費化する手法を伝授!
税をコントロールする方法を身につけよう!→ポイントは「4つの黄金法則」 ほか)
第3章 税をコントロールする方法論(実践)(会社は経費で、個人は税金ゼロのお金って何ですか?→『出張手当・日当』を活用しましょう!
カローラではなく、ベンツに乗ると節税になるのは何故ですか?→償却+再販価値の循環を有効に活用しましょう! ほか)

著者紹介

佐藤 毅史 (サトウ ツヨシ)  
付加価値評論家。調理師として延べ4年半勤務するも、体調不良と職務不適合との思いから退社。その後、不動産管理会社での勤務を経て、TSPコンサルティング株式会社を設立し代表取締役に就任。現在は、ビル130棟を管理する管理会社のトップとして、スタッフ40名を束ねる経営者の顔と、企業研修講演(財務省、商工会議所、銀行・信用金庫等の金融機関等)を年間100回以上行うFP(ファイナンシャルプランナー)資格を有する人気講師としての顔を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)