• 本

図解と事例でよくわかる都市型農家の生産緑地対応と相続対策

出版社名 ビジネス教育出版社
出版年月 2021年5月
ISBNコード 978-4-8283-0895-1
4-8283-0895-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 151P 26cm

商品内容

要旨

特定生産緑地の申請をして営農継続?賃貸?農産物直売所やレストラン経営?それとも買取り申請し宅地転用?様々な選択肢を示し、都市農地の有効活用策と有利な税務対応をわかりやすく解説。

目次

第1章 改正された新生産緑地法の概要
第2章 農地の相続に伴い発生する税金
第3章 農地の相続税評価額の計算方法
第4章 農地等の相続税の納税猶予制度
第5章 農家が適用可能な小規模宅地等の減額特例
第6章 個人版事業承継税制と各種特例を併用した場合の計算例
第7章 農地の相続手続の注意点

著者紹介

奥田 周年 (オクダ チカトシ)  
1965年生まれ。茨城県出身。1988年、東京都立大学経済学部卒業。1994年、OAG税理士法人(旧・太田細川会計事務所)入所。1996年、税理士登録。2018年、行政書士登録。現在、OAG税理士法人チーム相続のリーダーとして、相続を中心とした税務アドバイスを行うとともに、相続・贈与等の無料情報配信サイト「アセットキャンパスOAG」を運営。また、同グループの株式会社OAGコンサルティングにて事業承継のサポートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)