• 本

纏足から天然足へ 日本統治前期台湾の学校女子体育

出版社名 不昧堂出版
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-8293-0506-5
4-8293-0506-1
税込価格 5,292円
頁数・縦 338P 22cm

商品内容

目次

第1章 纏足慣行期の学校女子体育(1895‐1905年)(纏足慣行期下台湾の社会的背景
解纏足運動の展開と停滞
纏足慣行期の学校女子教育
纏足慣行期の学校女子教育)
第2章 解纏足移行期の学校女子体育(1906‐1914年)(解纏足移行期の台湾の社会的背景
解纏足運動の進展と観念の普及
解纏足移行期の学校女子教育
解纏足移行期の学校女子体育
初等教育機関としての公学校における女子体育の実際
中等教育機関としての国語学校第二附属学校(附属女学校)における女子体育の実際)
第3章 天然足普及期の学校女子体育(1915‐1925年)(天然足普及期の台湾の社会的背景
纏足風習の終焉
天然足普及期の学校女子教育
天然足普及期の学校女子体育)

目録情報

纏足の風習に焦点を当て解放過程の中で近代体育がどのように関わったのかを明らかにした研究書。(スポーツ・健康科学書総目録2017年版)