• 本

どろんこハリー

世界傑作絵本シリーズ アメリカの絵本

出版社名 福音館書店
出版年月 1964年3月
ISBNコード 978-4-8340-0020-7
4-8340-0020-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 1冊 31cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • いぬのハリーが変身?そして、読者はハリーに変身!

    おふろ嫌いの黒ぶちの犬ハリーが家をとびだし、気ままに過ごしすごくいい気分になるんだけどそのことが原因で困ったことになる!

    自由ってこういうことなんだな、楽しいってこういうことなんだな、好きなことをやれるってほんとステキなことだな、そして、・・・「さびしいってこういうことなんだな」。物語はキュンと読者の胸をしめつけます。でも、― 「愛ってこういうことなんだな」というあたたかさも。主人公ハリーのそうした感情の揺れはばが子どもたちにどーんと伝わるんじゃないでしょうか。そしてラストシーンで大笑いして、また巻頭に戻って・・・。ボロボロになるまで読んだら何かが心に住みつくんでしょうか?聞いてみたい気がします。

    (2015年11月21日)

  • "自分のうちってなんていいのでしょう"

    黒いぶちのある白いいぬが、どろだらけになって、白いぶちのある黒いいぬになっちゃった!! さて、ハリーはどうなるのでしょう・・・ "自分のうちってなんていいのでしょう" お風呂ぎらいのハリーが、自分のお家のスバラシサを教えてくれますヨ☆

    (2008年10月18日)

他の書店レビューを見る

おすすめコメント

40年も前に読んだ絵本ですが、絵本といえば真っ先にこの本が…。真っ黒になって自分だとわかってもらえないおふろ嫌いのハリーが、自分から洗ってもらって家族に受け入れてもらうところがよかったのかなあ?【2歳から】