• 本

ぐりとぐら

ぐりとぐらの絵本

出版社名 福音館書店
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-8340-0082-5
4-8340-0082-6
税込価格 972円
頁数・縦 27P 20×27cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • さすがぐりとぐら☆

    もしも、とーーーっても大きなタマゴを見つけたらどうしますか?? "お料理することとたべること"が大好きな2人。 大きなタマゴひとつでこーんなに楽しめるなんて、さすがぐりとぐら☆ しかも森の仲間達まで一緒に楽しんでしまいました♪ こんなふうになんでも楽しめる人ってステキですよねぇ♪ いつの時代もぐりとぐらは永遠に不滅ですね

    (2008年10月18日)

おすすめコメント

料理することと食べることが大好きな、のねずみのぐりとぐらのおはなし。そんな2人が作るカステラが本当に美味しそうで、読むと話に引き込まれていくこと間違いなしの一冊です。【2歳から】

著者紹介

なかがわ りえこ (ナカガワ リエコ)  
札幌に生まれた。東京都立高等保母学院を卒業後、保母として働くかたわら、児童文学グループ《いたどり》の同人として創作活動を続けた。現在は著作に専念している。1962年出版した童話「いやいやえん」(福音館書店刊)は、厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞した。東京在住。
おおむら ゆりこ (オオムラ ユリコ)  
東京に生まれた。上智大学卒業。童話「いやいやえん」「かえるのエルタ」「らいおんみどりの日ようび」のさし絵、絵本「ぐりとぐらのおきゃくさま」「そらいろのたね」など、実姉中川李枝子さんとのコンビの仕事が多数ある。楽しいさし絵は、日本の子どもばかりでなく外国でも高く評価され、「そらいろのたね」や、この「ぐりとぐら」はイギリスからも出版されている。東京在住。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)