• 本

ぐりとぐらのおきゃくさま

ぐりとぐらの絵本

出版社名 福音館書店
出版年月 2007年4月
ISBNコード 978-4-8340-0101-3
4-8340-0101-6
税込価格 972円
頁数・縦 27P 27cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全4件

  • ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あとは、自分たちの家までつづいていました。しかも、玄関にはまっかなコートが……。ドキドキしながら楽しめるサンタクロースの絵本。1966年に福音館書店の月刊誌「こどものとも」に掲載され、その後、厚生大臣賞受賞、全国学校図書館協議会選定図書に選ばれるなど評価も高いクリスマスの定番ともいえる絵本。

    (2014年3月31日)

  • クリスマスプレゼントにいかがですか!

    ぐりとぐらの家に来たお客様は誰でしょう。真っ赤なコートに真っ赤な帽子、そして大きな袋・・・お客様はアノ人では!?この季節にピッタリなお話です。

    (2013年10月21日)

  • ぼくらの名前は“ぐり”と“ぐら”

    このよでいちばんすきなのは、おりょうりすること、たべること♪青と赤のつなぎを着たかわい〜い野ねずみのぐりとぐら。大きな足跡を見つけたぐりとぐらは足跡を追って辿り着いたのはなんと、ぐりぐらのお家。そこにいたのはー…!?クリスマスプレゼントに最適なご本です。子供の頃のお気に入りの一冊でした。もちろん大人になっても大好きな一冊。

    (2009年11月22日)

  • とっーても心温まるクリスマスのお話です♪

    のねずみのぐりとぐらの、とっーても心温まるクリスマスのお話です♪ “サンタさんはプレゼントを持ってきてくれる“ といったイメージとはまた違った、とてもぐりとぐららしいサンタさんがでてくるんです♪ ぐりとぐらのシリーズの中でもだいすきな一冊です☆

    (2008年10月21日)

他の書店レビューを見る

おすすめコメント

ぐりとぐらが雪の上に見つけた足あとは、自分たちの家までつづいていました。

出版社・メーカーコメント

ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あとは、自分たちの家までつづいていました。しかも、玄関にはまっかなコートが……。ドキドキしながら楽しめるサンタクロースの絵本。