• 本

ぐりとぐらとすみれちゃん

こどものとも傑作集

出版社名 福音館書店
出版年月 2003年10月
ISBNコード 978-4-8340-0633-9
4-8340-0633-6
税込価格 972円
頁数・縦 31P 20×27cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 野ねずみのぐりとぐらのところにやって来たのは、大きなかぼちゃとすみれちゃんという女の子。シリーズの中で読者と同じくらいの小さな女の子が登場する唯一の作品。ずらりと並ぶかぼちゃ料理に、読んだらお腹がすいてくる。


    @増田書店×国立本店『国立ブックフェア2014 国立ほんとのサマー』紹介銘柄
    国立本店とは・・・
    国立市にあるコミュニティスペースを本拠地として、ほんとまち編集室が企画・運営。本・街・編集・デザインを意識しながら、さまざまなイベントやワークショップを行っています。 ( http://kunitachihonten.info/index.html )

    (2014年9月1日)

著者紹介

なかがわ りえこ (ナカガワ リエコ)  
札幌に生まれた。東京都立高等保母学院を卒業後、保母として働くかたわら、児童文学グループ“いたどり”の同人として創作活動を続けた。現在は著作に専念している。1962年に出版された童話『いやいやえん』(福音館書店刊)は、厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞した。また1980年、『子犬のロクがやってきた』(岩波書店刊)で毎日出版文化賞を受賞。東京在住
やまわき ゆりこ (ヤマワキ ユリコ)  
東京に生まれた。上智大学卒業。実姉中川李枝子とのコンビの仕事が多数。日本の子どもばかりでなく外国でも高く評価されている。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)