• 本

少年動物誌

福音館文庫 N−1

出版社名 福音館書店
出版年月 2002年6月
ISBNコード 978-4-8340-1809-7
4-8340-1809-1
税込価格 770円
頁数・縦 317P 17cm

商品内容

要旨

冬枯れの田んぼから、あらんかぎりの力で飛び立とうとするタヒバリを、ひたすらねらい、追いつづける「ぼく」。小動物たちの息づかいが、人間の生活のすぐかたわらで感じられたふるさと丹波篠山を舞台に、少年と動物の交流を生き生きとえがいています。「モル氏」「蛇わたり」「タヒバリ」など十編。小学校上級以上。

目次

モル氏
裏藪の生き物たち
森と墓場の虫
水底の岩穴にひそむもの
蛇わたり
イタチ―落葉の精
クマネズミ
おばけ鮒と赤い灯
タヒバリ
魔魅動物園の死

著者紹介

河合 雅雄 (カワイ マサオ)  
1924年、兵庫県篠山に生まれる。日本モンキーセンター、京都大学霊長類研究所教授を経て、現在、兵庫県立人と自然の博物館館長、京都大学名誉教授。著書に、『人間の由来』(毎日出版文化賞)、『小さな博物誌』(産経児童出版文化賞)などがある
平山 英三 (ヒラヤマ エイゾウ)  
1933年、愛知県岡崎市に生まれる。東京芸術大学美術学部卒業。平山和子の描く落ち葉の絵を一年に一日だけ展示する「落ち葉美術館」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)