• 本

ラバ通りの人びと

福音館文庫 S−40 オリヴィエ少年の物語 1

出版社名 福音館書店
出版年月 2005年8月
ISBNコード 978-4-8340-2131-8
4-8340-2131-9
税込価格 935円
頁数・縦 459P 17cm

商品内容

要旨

1930年代初頭のモンマルトル。みなしごになったオリヴィエは、母のいとこ夫婦の部屋に身を寄せました。押しよせる不況と忍びよる戦争の影、それでもこの界隈にはあけっぴろげな庶民のエネルギーが息づいています。個性的な住民の集う街に包まれ、励まされて、多感な男の子は少年期へと踏みこんでゆきます。小学校上級以上。

著者紹介

サバティエ,ロベール (サバティエ,ロベール)   Sabatier,Robert
1923年、パリに生まれる。幼くして両親を失い、労働のかたわら勉学に励む青春期を送った。第二次大戦中は対独レジスタンスに参加。戦後、文学者として出発し、多くの詩集と小説などを著している。アカデミー・ゴンクール会員。パリ在住
堀内 紅子 (ホリウチ モミコ)  
1965年、東京に生まれる。74年から81年までを、家族とともにパリ郊外のアントニー市ですごす。慶應義塾大学文学部卒業。東京都在住
松本 徹 (マツモト トオル)  
1951年、山口県に生まれる。一橋大学社会学部卒業後、出版社勤務。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)