• 本

魔女の宅急便 その5

魔法のとまり木

福音館創作童話シリーズ

出版社名 福音館書店
出版年月 2007年5月
ISBNコード 978-4-8340-2263-6
4-8340-2263-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 270P 21cm
シリーズ名 魔女の宅急便

商品内容

要旨

もう10代も終わろうとしているのに、キキはなにかものたりないのです。ついつい、いらいら、いらいら。だいじな魔法も逃げていきそう。キキにふたたび心はずむ、いきいきとした日はやってくるのでしょうか。

出版社
商品紹介

20歳になった魔女のキキのくらし。相変わらずそばにはジジがいて、とんぼさんとの関係もやっと動き始める。

おすすめコメント

二十歳になった魔女のキキの暮らし。相変わらずそばには相棒の黒猫ジジがいて、新しい人との出会いや、懐かしい登場人物のその後の様子も描かれています。そして、とんぼさんとの関係もやっと動き始めます。

著者紹介

角野 栄子 (カドノ エイコ)  
東京に生まれる。1960年ブラジルに出かけて二年間滞在。1970年頃より絵本、童話の創作をはじめる。『ズボン船長さんの話』(福音館書店)で旺文社児童文学賞、『大どろぼうブラブラ氏』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』(福音館書店)で野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト・文学作品を受賞、1984年には路傍の石文学賞を受賞した。神奈川県在住
佐竹 美保 (サタケ ミホ)  
富山県に生まれる。上京後、SFファンタジーのさし絵を描き始め、後に児童書の世界へ。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)