• 本

パディントン街へ行く

世界傑作童話シリーズ パディントンの本 8

出版社名 福音館書店
出版年月 2008年10月
ISBNコード 978-4-8340-2381-7
4-8340-2381-8
税込価格 1,404円
頁数・縦 176P 20cm

商品内容

要旨

結婚式の案内係にゴルフのキャディー、ドクターになったと思ったら給仕人?!ブラウンさん一家と出かけた夜の街では大道芸人の仲間と間違われ…読み出したらやめられない、パディントン・ワールド。

出版社
商品紹介

クリスマスの飾りつけを見に夜の街へ出かけたパディントン。大道芸人の仲間と間違われて、またもやひと騒動。

著者紹介

ボンド,マイケル (ボンド,マイケル)   Bond,Michael
1926年、英国ニューベリーに生まれた。1943年、英国空軍に航空士として入隊する。その後陸軍に移り、中東へ行く。そこで軍務に携わりながら作品を書き始め、1945年に最初の短編が雑誌に掲載される。1947年BBC(英国放送協会)のモニター・サービスの仕事についたのち、テレビ・カメラマンとなる。そのかたわら、楽しみに書いていたラジオの脚本や短編が採用され、英国ほか世界数カ国で放送された。1965年にカメラマンの仕事をやめてからは、執筆活動に専念し、数々の作品を発表
フォートナム,ペギー (フォートナム,ペギー)   Fortnum,Peggy
1919年、英国ハローオンザヒルに生まれた。ケント州のタンブリッジウェルズ美術工芸学校で学び、卒業後は工業デザインを教える。第二次世界大戦中は国防補助部隊にモールス信号のオペレーターとして勤務。事故に遭い除隊したのち、ロンドンの美術工芸中央学校で学んだ。在学中、児童書のイラストレーターを探していた出版社のアートディレクターに才能を認められ、エリナー・ファージョンの作品等に挿絵を描く。卒業後はテキスタイルデザインなどに携わり、その後イラストレーターとして本格的に活動を開始する
田中 琢治 (タナカ タクジ)  
1962年、大阪に生まれた。京都大学農芸化学科卒。農学博士。民間企業の研究者、京都大学助手を経て、カナダに移住。オンタリオ州のゲルフ大学で研究に従事したのち、カナダの大平原の小さな街、サスカトゥーンに移り、現在サスカチュワン大学で助教授として教育、研究に携わる。ペプチドに関連する酵素の研究が専門
松岡 享子 (マツオカ キョウコ)  
1935年、神戸に生まれた。神戸女学院大学英文科、慶應義塾大学図書館学科を卒業ののち渡米。ウエスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市の公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。その後、自宅で家庭文庫をひらき、子どもたちに接しながら児童文学の研究、翻訳、創作に従事。1974年、石井桃子氏らと財団法人東京子ども図書館を設立し、同館理事長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)