• 本

魔女の宅急便 その5

魔法のとまり木

福音館文庫 S−66

出版社名 福音館書店
出版年月 2013年2月
ISBNコード 978-4-8340-2777-8
4-8340-2777-5
税込価格 770円
頁数・縦 275P 17cm
シリーズ名 魔女の宅急便

商品内容

要旨

十九歳になったキキは、宅急便の仕事でも経験をつみ、もう新米魔女とはいえません。一方で、遠距離恋愛中のとんぼさんとは、まだちょっとすれちがい気味(ジジの恋のほうは順調そうなのですが…)。そんな折、魔法が弱まり、ジジとも言葉が通じにくくなって…。キキは、魔女である自分を見つめ直していきます。小学校中級以上。

出版社
商品紹介

キキ、十九歳。遠距離恋愛中のとんぼさんとは、すれちがい気味。そんな折、魔法が弱まり、ジジとも言葉が通じにくくなって……。

著者紹介

角野 栄子 (カドノ エイコ)  
1935年東京生まれ。早稲田大学教育学部英語英文科を卒業、出版社勤務をへて、1959年ブラジルに出かけ2年間滞在、帰国後絵本・童話の創作をはじめた。『ズボン船長さんの話』(福音館書店)で旺文社児童文学賞、『大どろぼうブラブラ氏』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、『魔女の宅急便』(福音館書店)でIBBYオナーリスト、野間児童文芸賞、小学館文学賞を受賞。1984年路傍の石文学賞、2011年巖谷小波文芸賞受賞
佐竹 美保 (サタケ ミホ)  
富山県生まれ。上京後、SF・ファンタジーのさし絵を描きはじめ、後に児童書の世界へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)