• 本

七十二歳の卒業制作 学ぶこと、書くこと、生きること

出版社名 福音館書店
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-8340-8261-6
4-8340-8261-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 254P 20cm

商品内容

要旨

たったひと月しか通えなかった中学校、家計を支える働き手のひとりとして、さまざまな職を転々とした日々。学ぶ喜びを奪われた主人公・君子の姿には、作者の少女時代が色濃く映りこんでいます。そしい半世紀が過ぎ、きりっとした目の“遅れてきた少女”に、失われた時間を取りもどすチャンスがやってきました!

目次

第1部 君子・その時代―卒業制作から(防空壕
父帰る
姉ちゃんのないしょの話
妹、あつ子の誕生

赤いハンドバッグ
彼岸花
坂本かの子さん
出会い)
幕間 おばはん四人組の墓参り
第2部 青春の情景―創作ファイルから(覧子のこと
戸をたたくのはだれ?
ぼくがイスでなくなったとき
芳江の青春
西長堀川
千津子の闘い
高校二年生の秋
消えた転校生)

おすすめコメント

中学校にひと月通っただけの作者は、60代に至り一念発起、失われた学びを取りもどしていく。半生の思いをこめた自伝的作品集。

著者紹介

田村 せい子 (タムラ セイコ)  
1942年、大阪市生まれ。1955年5月、中学校への通学を約ひと月で休止し、住みこみで働き始める。以降、転職を重ねる。1963年結婚、夫の郷里・鹿児島へ。その後、夫の転職にともない愛知県犬山市、三重県鈴鹿市、再び鹿児島へと転居。その間、家事・育児のかたわら販売員・事務員として働く。1999年、大阪市にもどる。コンビニエンスストアでアルバイト。2006年、大阪市立天満中学校夜間学級入学。2007年、大阪府立大手前高等学校定時制に入学。2010年、梅花女子大学入学、2014年卒業
岡本 よしろう (オカモト ヨシロウ)  
1973年、山口県宇部市生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業。絵画・イラストレーションから立体まで、幅広く制作活動をおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)