• 本

だるまちゃんとはやたちゃん

だるまちゃんの絵本

出版社名 福音館書店
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-8340-8375-0
4-8340-8375-6
税込価格 972円
頁数・縦 31P 20×27cm

商品内容

要旨

だるまちゃんはおっかなもりで、はやたちゃんとであいます。そして、はやたちゃんにさそわれ、いっしょにおばけ大会のしんさいんに…。

おすすめコメント

だるまちゃんが、おばけ大会の審査員に!  おっかなもりに出かけただるまちゃんは、不思議な形の家の前で、はやたちゃんと出会います。はやたちゃんは、昔、化け物退治をした「いのはやたのすけ」の子孫です。 そのはやたちゃんの誘いで、はやたちゃんのお父さん、お母さんと一緒に、だるまちゃんはおばけ大会の審査をすることになりました。東西南北のおばけたちが集まって、姿、形、声、動きなどを競い合います。つちぐもひひひ、うぶめどり、ほねほねどどめ、こずもうりょうなど、たくさんのおばけが出てきます。   『平家物語』の中に、源頼政と従者・猪早太による怪鳥鵺退治の話があります。福島のお母さんたちが、身分の高い源頼政でなく、従者である猪早太を取りあげ、郷土玩具の張子人形を作っていたことに加古さんが感銘を受け、だるまちゃんの新しい友だち「はやたちゃん」が誕生しました。 東日本大震災と福島原発事故の被災された方々への鎮魂と慰霊の心を込めて作られた一冊です。