• 本

謎の耳づまり病を自分で治す本 現代人に急増の耳管開放症を治す極意

ビタミン文庫

出版社名 マキノ出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-8376-1329-9
4-8376-1329-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

耳がふさがる、自分の声が耳の中で響く、相手の声が聞き取りにくい…。これらは耳管開放症の恐れあり!自らの耳管開放症を治した耳鼻科医が、本当に効くセルフケアと治療法を解説!

目次

第1章 謎の「耳づまり病」・耳管開放症とはどんな病気?(まず、耳管開放症の情報を整理しよう
耳管開放症はよくある病気なのか? ほか)
第2章 耳管開放症を改善に導く7ヵ条(耳管開放症が起こりやすくなる要因とは?
耳管開放症と生活習慣 ほか)
第3章 耳管開放症は治せる!(ストレスに対する体の反応には2系統ある
ストレスをかけられ続けると体はどうなるか? ほか)
第4章 耳管開放症が改善した私たち(耳管開放症が改善した体験手記を参考にしよう
自分の声が大きく響いて困っていたが音が1割程度まで激減し人と普通に話せる ほか)
第5章 私と耳管開放症(実は、私も耳管開放症だった
「病巣疾患」というキーワード ほか)

著者紹介

萩野 仁志 (ハギノ ヒトシ)  
自らの耳管開放症を治した経験から、西洋医学と東洋医学を融合させた独自の治療体系を確立し、成果を上げる。耳管開放症の名医としてインターネットで話題となる。東海大学医学部卒業。はぎの耳鼻咽喉科院長。東海大学医学部専門診療学系漢方医学教室非常勤講師。クラシック&ジャズ・ピアニストとしても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)