• 本

ひざ・股関節の痛みは週1スクワットで治せる! “筋肉ドクター”が教える特効筋トレ

ビタミン文庫

出版社名 マキノ出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8376-1332-9
4-8376-1332-2
税込価格 1,404円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

なぜ、整形外科は痛みを治せないのか?整形外科の常識に異議を唱える“筋肉ドクター”が、痛み取りに本当に効くスクワットを指南!

目次

第1章 なぜ整形外科医は痛みを治せないのか―治癒を妨げる7つの勘違い(「安静は体に悪い」が医学の常識
1つめの勘違い―「痛かったら安静に」 ほか)
第2章 なぜ私は「筋肉ドクター」となったのか?―現代医療の問題点に気づいた理由(縦割医療の問題点
整形外科医はリハビリに興味がない ほか)
第3章 週1スクワットのやり方(従来の筋トレのイメージに惑わされるな
筋トレはどのように行うのが有効なのか ほか)
第4章 歩ける!走れる!杖がいらない!痛みが取れた!―週1スクワットはこんなに効く!(週1スクワットの適応疾患は幅広い
ひざ痛 ほか)
第5章 週1スクワットで痛みが取れた私たち(変形性股関節症で24時間苦しんだ激痛が大軽減し不可避といわれた手術も延期中
杖はほぼ不要!変形性膝関節症の痛みが大改善してひざに水がたまらなくなった ほか)

著者紹介

小島 央 (コジマ ヒサシ)  
1970年京都市生まれ。近畿大学医学部卒業。日本体育協会公認スポーツドクター。高校時代から、レジスタンストレーニングに取り組む。2007年に、京都府ボディビル選手権にてベストルーキー賞を獲得。そのトレーニングで得た健康哲学と、現在行われている保険診療に大きな隔たりを感じ、2009年にアイアンクリニック零号店を開業。2014年には近鉄京都線伏見駅前に移転し、央整形外科&フィットネスジム・アイアンクリニックを開業。独自のKISS理論から導き出した筋トレを患者に行い、大きな成果を挙げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)